トップ > 記録 > 2004年 >
2004.07.30 筑波8時間耐久レースinサマー 18th 前日 (ニューカマー)

筑波へ

いよいよ明日は二度目の出場となる筑波8時間耐久レースの日だ。 前日の今日は筑波への移動日である。 今年は吉岡が出場できないため、大久保が助っ人として出場することになっている。

吉岡宅(武蔵野市) 待った?
吉岡宅(武蔵野市) 待った?

大久保の車が停めてある駐車場で永山と金子と集合、まずはコイン洗車場へ行く。

コイン洗車場(武蔵野市) 裏も綺麗に
コイン洗車場(武蔵野市) 裏も綺麗に


コイン洗車場(武蔵野市) PLEOピカピカに
コイン洗車場(武蔵野市) PLEOピカピカに

コイン洗車場で愛車たちをピカピカに、ついでに車もキレイにする。

吉岡宅(武蔵野市) 燃えている大久
吉岡宅(武蔵野市) 燃えている大久

駐車場へ戻ると大久保の登場である。 愛車たちを車に積んで出発する。

ページの先頭へ
 

石下

和光市から外環へ、三郷JCTで常磐道へ入り筑波を目指す。 谷原I.C.で高速を降り、石下町を目指す。

コメリ(石下町) 白好きな大久保
コメリ(石下町) 白好きな大久保

石下のコメリとアピタで買い物し、昨年と同じ宿である『石下スカイホテル』へ向かう。

石下スカイホテル(石下町) 本日の宿
石下スカイホテル(石下町) 本日の宿

石下スカイホテルに到着、自転車をメンテナンスし、ファミレスで食事をとる。

明日の出走順は永山、金子、筆者、大久保の順で、アンカーは筆者が努める。 一回の出走時間は30分で、各自死ぬ気で走るという作戦である。 いつものようにアホ話に花を咲かせているうちに時間はもう10時を過ぎている。 明日の朝は早いのでもう寝ることにする。

ページの先頭へ