トップ > 基礎知識 >
車体の種類と特徴

目的で選ぶロードバイク

ロードバイクは、『舗装路を速く走る』ということを徹底的に追求した自転車です。 軽量な車体と、細くて空気圧の高いタイヤが特徴です。

ロードバイク
ロードバイク

なかでも、競技向けに設計された車体は、速く走るために必要な機能が極限にまで高められています。 また、不必要な機能は徹底的に省かれており、無駄な機能や飾りはありません。

速く走るために必要な機能のみを追求した結果、ロードバイクは無駄のない美しい姿をしています。 どんな乗り物や機械でも、機能を追及すると、それと同時に美しさを手に入れる、いわゆる『機能美』というものだと思います。

なお、ロードバイクは本来は競技用自転車ですが、最近では様々な目的で楽しめるように、ロードバイクにもいくつかの種類があります。 この節では、ロードバイクの種類とその特徴について見てみましょう。

なお、このウェブサイトでは『ロードバイク』と記述していますが、『ロードレーサ』と表記されているウェブサイトや書籍もあると思います。 では、どちらが正しい表記なのでしょうか。

実はどちらとも正しい表記なのです。 以前は、『ロードレーサ』という言葉が一般的だったのですが、最近ではレース以外の楽しみ方をする人が増えたこともあり、『ロードバイク』という呼び名が定着しつつあります。

この節の内容

  1. ロードレーサ
  2. タイムトライアルバイク
  3. シングルスピードバイク
  4. トラックレーサ
  5. フラットロード

では、[次の記事へ]ボタンを押して、この節の次の記事へ進みましょう

ページの先頭へ