約60kmを走ることができる関東を代表する自転車道

トップ > ツーリング > 自転車道 >
江戸川自転車道

 
 

江戸川自転車道

前の記事へ 次の記事へ
江戸川の土手
江戸川の土手
右岸下流部の路面はよくはない
右岸下流部の路面はよくはない
土手の運動施設
土手の運動施設
寅さん記念館
寅さん記念館
右岸中流部の路面はまずまず
右岸中流部の路面はまずまず
取水塔
取水塔
右岸上流部の荒れた路面
右岸上流部の荒れた路面

のんびりと景色を楽しみながら長距離を走りたい人におすすめできるコースです。 周辺の観光名所を楽しむのも良いでしょう。

 
 

どんなところ

江戸川自転車道は、江戸川に整備された自転車道です。 河口から利根川との分流点までの約60kmを走ることができます。

右岸は、河口から利根川との分流点まで、ほぼ舗装されています。 ただし、道幅は広くはなく、また路面状況も良くありません。 また、歩行者が多いため非常に走りにくいです。

左岸は市川橋から新葛飾橋までの約5kmを除いた区間が舗装されており、路面状況も良いらしいです。 ただし、私は左岸は走ったことはありません。

 

おすすめ

未調査。

 

距離と舗装状況

区間 距離 左岸 右岸
市川大橋      
↓ ↑ 2.4km ? ?
新行徳橋      
↓ ↑ 0.3km ? ?
行徳橋      
↓ ↑ 1.4km ? ?
江戸川大橋      
↓ ↑ 3.8km ?
市川橋      
↓ ↑ 4.4km ?
新葛飾橋      
↓ ↑ 1.4km ?
葛飾大橋      
↓ ↑ 0.2km ?
葛飾橋      
↓ ↑ 2.3km ?
上葛飾橋      
↓ ↑ 5.6km ?
流山橋      
↓ ↑ 3.4km ? ?
江戸川橋      
↓ ↑ 4.8km ? ?
玉葉橋      
↓ ↑ 3.8km ? ?
野田橋      
↓ ↑ 6.8km ? ?
金野井大橋      
↓ ↑ 5.2km ? ?
宝珠花橋      
↓ ↑ 6.4km ? ?
関宿橋      
 

迷いやすい場所

未調査。

 

お手洗い

江戸川の土手には野球場やゴルフ場、陸上競技トラック、テニスコートなどの運動施設があり、その施設の利用者のためのトイレットが完備されています。 自転車道沿いにあるので見落とすことはないでしょう。

 

休憩ポイント

自転車道沿いに休憩所や公園が整備されています。

 

武蔵野市からのアクセス

武蔵野市から江戸川に行くおすすめコースは、荒川を経由するコースです。 秋ヶ瀬橋から荒川に入るのがいいでしょう。 詳しくは以下の荒川自転車道の紹介を参考にしてください。

→荒川自転車道 - 武蔵野市からのアクセス -

荒川に入ったら下流へ進み、新小松川橋の左岸から京葉道路に入り5.0km東に進んで江戸川自転車道に入ります。

武蔵野大学前セブンイレブンからの距離は約50kmです。

 

他の自転車道との接続

旧江戸川との分流点から京葉道路に入り5.0km西に進むと荒川にぶつかり、そこから荒川自転車道に入ることができます。

利根運河との合流点から手賀沼自転車道に入ることができます。

利根川からの分流点から利根川自転車道に入ることができます。

前の記事へ 次の記事へ
↑ページに先頭へ戻る
 
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!