トップ > 記録 > 2003年 >
2003.10.19 お台場 (やるぜ東京3分の2周)

 
 
 
 
-
-
-
-
 
 
 
 
 
 

やるぜ東京3分の2周

今回はなんと、東京3分の2周ツアーである。 荒川を下り、都心を走り抜け、多摩川を上って帰ってくるという計画である。 いつものように富士街道と笹目通りを走って、笹目橋まで行く。 前半は目標心拍数を130、後半は150まで上げてダイエット&基礎持久力の強化を行う。



約50分で笹目橋付近の土手へ到着した。 荒川を下り葛西橋を目指す。 『相変わらず走りやすいなあ』と考えながら走っているとあっという間に28km先の葛西橋へ到着した。

ページの先頭へ
 

葛西橋からお台場へ

葛西橋から一般道へ出て、お台場へ向かう。 都心は意外に道がすいており、思っていたよりも走りやすい。 しばらくすると東京ビッグサイトが見えてくる。



まさか自転車で東京ビッグサイトまでやってくるとは以前なら思いもしなかったことだ。 でもこれで帰省した時の思い出話が1つ増えた。 おそらく馬鹿にされると思うが、妹に自慢してやるのだ。

ページの先頭へ
 

わずかな可能性を求めてレインボーブリッジへ

自転車で通行できるかも知れないというわずかな可能性を求めてレインボーブリッジへ向かう。



休憩のため台場公園に立ち寄る。 フジテレビの新社屋が見える。

ページの先頭へ
 

勝鬨橋

レインボーブリッジの守衛に尋ねたところ、自転車はダメとのこと。 レインボーブリッジはあきらめ隅田川にかかる勝鬨橋を渡ることにする。



どこをどう走ったのかは覚えていないが、隅田川にかかる勝鬨橋に到着した。 川辺に遊歩道らしきものがありベンチが設置してある。

遊歩道のベンチで一服する。 永山の話によればこの遊歩道は両国付近まで続いているとのこと。 隅田川を眺めながら日本の将来について永山と議論を交わす....といったことはなく、隅田川をバックに記念撮影し隅田川を後にする。

ページの先頭へ
 

多摩川自転車道

第一京浜で多摩川へと向かうが、ここで高強度トレーニングへ切り替えることにする。 心拍数はATを越え、無酸素運動の領域に突入、脚は乳酸が蓄積されパンパンになっている。 多摩川大橋付近で多摩川自転車道へ入る。 辺りは暗くなっており筆者はヘッドライトを装備していないため、20km/hでのんびり多摩川を走ることに。 これで脂肪も燃焼していることだろう。

丸子橋で神奈川県側に渡り、多摩水道橋で再び東京都側へと戻る。 ここから三鷹通りへ入り、武蔵野市へ向かう。 深大寺の前の激坂で最後の高負荷トレーニングを行う。 ここまでくれば武蔵野市まであとわずか、東京3分の2周ツアーもようやく終わりである。 暖かい風呂とホカホカの布団を夢見ながら武蔵野市を目指す。

ページの先頭へ
 
Google+ Road Racer Community
 
 
 
-
-
-
-