トップ > ウェアをそろえよう >
ウェアメーカの紹介

 
 
 
 
-
-
-
-
 
 
 
 
 
 

ウェアメーカ

専用ウェアメーカで店頭でよく見かけるのが、日本のPEARL IZUMIやSHIMANO、イタリアのCAMPAGNOLOやNalini、スイスのASSOSです。

PEARL IZUMI(パールイズミ)

PEARL IZUMI
PEARL IZUMI

PEARL IZUMIのウェアは、携帯性が高く、柔らかくて着心地も快適です。 また、価格も比較的リーズナブルで、おまけに丈夫で長持ちします。

デザインの面では不満を感じることもあるのですが、PEARL IZUMIにしておけば間違いはないという安心感があります

SHIMANO(シマノ)

SHIMANO
SHIMANO

SHIMANOはもともとウェアは扱っていなかったのですが、2003年頃から店頭でSHIMANOというロゴの入ったウェアを見かけるようになりました。

まだまだ歴史が浅いブランドですが、価格はとてもリーズナブルです。 また、デザインも落ち着きがあり、機能面でも悪い評判は聞いたことがありません。

CAMPAGNOLO(カンパニョーロ)

CAMPAGNOLO
CAMPAGNOLO

CAMPAGNOLOのウェアは、洗練された落ち着きのあるデザインのものが多く、店頭で一目惚れしてしまうこともあります。

ただ、価格が非常に高いため所有したことはありません。 いつか所有してみたいメーカです。

Nalini(ナリーニ)

Nalini
Nalini

Naliniのウェアは、Nalini ProとNalini Baseの2つのブランドを持っています。 Nalini Proは、若者向けのデザインで、価格はリーズナブルです。 Nalini Baseは、さらに価格がリーズナブルですが、デザインはやや不満を感じることもあります。

私は、Naliniのウェアを多数所有しているのですが、生地やパッドが厚く、着心地は良いとはいえません。

ASSOS(アソス)

ASSOS
ASSOS

ASSOSのウェアは、デザインが非常に優れていて、しかも高品質かつ高機能との評判はよく耳にします。 デザインは、CAMPAGNOLOほど『大人』ではないのですが、Nalini Proほど『若く』もありません。

いつか着てみたいけどちょっと手が出ないという憧れのメーカです。

ページの先頭へ
 

日本人には日本のメーカが合う?

私にはPEARL IZUMIやSHIMANOのウェアが合うように感じます。 日本のメーカだから日本人に合うのかどうかはわかりませんが。

ページの先頭へ
 
Google+ Road Racer Community
 
 
 
-
-
-
-