トップ > 記録 > 2006年 >
2006.04.01 多摩湖 (堤体耐震工事はいつまで続くのか)

多摩湖自転車道で多摩湖へ

今日は久しぶりに多摩湖へ行く。 今年は昨年までとは違って1月から自転車のトレーニングをしている。 しかし、帰省や仕事の都合などで3月はまったく走れなかった。 6月に出場する予定の霞ヶ浦一周サイクリング大会で2時間50分以内で完走するためにはサボってはいられない。

多摩湖自転車道で多摩湖を目指すが、桜の季節だけあって道は非常に混んでいる。

この道は自転車を始めた頃はよく通っていたのだが、ロードバイクに乗るようになってからは走りにくさのため敬遠がちになっている。 しかし、今日は写真を多く撮りたいこともあってこの道を使う。

ページの先頭へ
 

多摩湖と狭山湖

15kmほど走って多摩湖へ到着した。 多摩湖は数年前から堤体の耐震工事中であるため堤体を渡って向こう岸に行くことができない。



多摩湖には撮影ポイントがないため、狭山公園の池でカモを撮影する。 このまま帰るのではつまらないので狭山湖を目指すことに。



しばらく走って狭山湖へ到着した。 堤体の耐震工事中が完了している狭山湖は休憩所なども綺麗に整備されている。

多摩湖も狭山湖もそうなのだが、取水塔がとても美しい。

ページの先頭へ
 
Google+ Road Racer Community
 
 
-
-
-
-