完成車で購入するかオーダ車を注文するか

トップ > 基礎知識 >
ロードバイクの購入方法

 
 
 
-
-
-
-
 
 
 
 
 
 
 

完成車にするかオーダ車にするか

ロードバイクを購入するには、完成車を購入する方法とオーダ車を注文する方法があります。 それぞれ、長所・短所がありますので、ここで簡単に紹介しておきます。

 

完成車

完成車というのは、その名の通り購入してすぐに走り出すことができる状態で販売されている車体です。 なお、ペダルが付属していない車種もありますので、正確に言えばすぐ走れるわけではありません。

完成車は、コストパフォーマンスに非常に優れています。 入門用の低価格の車体は、ほとんどが完成車です。

 

オーダ車

オーダ車というのは、自転車専門店で自分の好きなフレームとパーツから車体を組み上げてもらう方法です。 オーダ車は、コストパフォーマンスでは完成車にはかないませんが、自分の好きなパーツ構成にすることができます

なお、市販のフレームを購入する場合をセミオーダといい、自分専用にフレームを設計・製造してもらう場合をフルオーダといいます。

余談ですが、市販フレームのことを『吊るしのフレーム』と呼ぶことがあります。 これは、ショップでフレームを天井に吊るして展示していることからそう呼ばれているようです。

ページの先頭へ
 
 

初めてのロードバイクは完成車で

完成車とオーダ車のどちらを購入するかですが、最初のロードバイクは、入門用の完成車を購入するのが良いと思います。

初めてのロードバイクは低価格の入門用の完成車を購入し、ある程度走りこんで自分の好みがはっきりしてからオーダ車を注文するのがおすすめです。

ページの先頭へ
 
Google+ Road Racer Community
 
 
-
-
-
-