トレーニングやサイクリングにおすすめの国内トップレベルの自転車道

トップ > ツーリング > 自転車道 >
荒川自転車道

 
 
 
-
-
-
-
 
 
 
 
 
 

荒川自転車道

荒川自転車道は、荒川に整備された自転車道です。 河口から武蔵丘陵森林公園までの約90kmを走ることができます。

なお、下流側の区間は正確には自転車道ではなく災害時緊急道路です。 ただし、平常時は歩行者や自転車の自由な通行が許可されています。 そのため、自転車道と同じような感覚で走ることができます。

基本的に左岸か右岸のどちらかが舗装されています。 なお、河口から35kmは特に道幅が広くなっています。

ロードバイクでも快適に走ることができるため、ロードバイクでトレーニングしたい人にものんびりサイクリングした人にもおすすめできるコースです。

道幅の広い区間は、葛西橋から羽根倉橋までの約35kmです。 右岸は、葛西橋から羽根倉橋までがごく一部の区間を除いて舗装されています。 左岸は、河口から鹿浜橋までがわずかな区間を除いて舗装されています。

それ以外の区間は、道幅はそれほど広くなく路面状況も良いとはいえませんが、ロードバイクでも十分に走ることができます。

なお、大芦橋から武蔵丘陵森林公園の区間は、荒川を離れて一般道路の歩道を走ることになります。

関東平野の広大さを実感できる、雄大で走りやすいコースです。

河口から35kmは道幅が広い
河口から35kmは道幅が広い


羽根倉橋から上は道幅は狭い
羽根倉橋から上は道幅は狭い


葛西橋
葛西橋


葛西臨海公園
葛西臨海公園


鳥羽井沼公園
鳥羽井沼公園


荒川水管橋
荒川水管橋


武蔵丘陵森林公園
武蔵丘陵森林公園


上江橋のスロープ
上江橋のスロープ

おすすめ

レストラン『さくら』のソフトアイスは数十種類の味がラインナップされています。 全ての味を制覇するというのを目的にしてみるのも面白いかもしれません。

葛西臨海公園のビッグカレーパンはパン生地にもカレーが練りこまれており一度は試してみることをおすすめします。

距離と舗装状況

 
区間 距離 左岸
下流に向かって左側
右岸
下流に向かって右側
(下流側)
河口
     
↓ ↑ 1.8km ×
葛西橋      
↓ ↑ 2.3km
船堀橋      
↓ ↑ 0.9km
荒川大橋      
↓ ↑ 0.2km
新小松川橋
小松川橋
     
↓ ↑ 1.4km
平井大橋      
↓ ↑ 2.2km
木根川橋      
↓ ↑ 0.4km
新四ツ木橋
四ツ木橋
     
↓ ↑ 1.6km
新荒川橋      
↓ ↑ 0.3km
堀切橋      
↓ ↑ 2.0km
千住新橋      
↓ ↑ 1.2km
西新井橋      
↓ ↑ 1.8km
扇大橋      
↓ ↑ 1.3km
江北橋      
↓ ↑ 2.2km
鹿浜橋      
↓ ↑ 1.6km ×
岩淵水門      
↓ ↑ 0.9km ×
新荒川大橋      
↓ ↑ 3.7km ×
戸田橋      
↓ ↑ 3.6km ×
笹目橋      
↓ ↑ 2.2km ×
幸魂大橋      
↓ ↑ 3.8km ×
秋ヶ瀬橋      
↓ ↑ 2.7km ×
羽根倉橋      
↓ ↑ 5.0km
治水橋      
↓ ↑ 3.7km ×
上江橋      
↓ ↑ 4.7km ×
入間大橋      
↓ ↑ 5.8km ×
太郎右衛門橋      
↓ ↑ 3.4km ×
鳥羽井沼公園      
↓ ↑ 11.0km ×
荒川水管橋      
↓ ↑ 0.5km ×
大芦橋      
↓ ↑ 7.0km 一般道路 一般道路
武蔵丘陵森林公園
(上流側)
     

左岸の方が人が少ない

葛西橋から鹿浜橋の間は、左岸・右岸ともに舗装されています。 右岸の方が道幅が広く舗装も綺麗ですが、運動施設などが多くあるため歩行者が多いです。

一方、左岸の方が人はあまりいません。 高速で走りたいなら左岸がオススメです。

迷いやすい場所

上江橋から上の左岸は『ふれあいんぐロード』という別の自転車道になっています。 間違えて『ふれあいんぐロード』に迷い込まないよう、上江橋から上は右岸を走りましょう。

上江橋は荒川と入間川に掛かる橋であるため、荒川の右岸に渡るには橋の歩道の途中にあるスロープを下る必要があります。

詳しくは以下の『詳細マップ1』を参考にしてください。

詳細マップ1
詳細マップ1

お手洗い

荒川の河川敷には野球場やゴルフ場、陸上競技トラック、テニスコートなどの運動施設があり、その施設の利用者のためのトイレが完備されています。 自転車道沿いにあるので見落とすことはないでしょう。

清潔さでは、葛西臨海公園がおすすめです。

休憩ポイント

葛西臨海公園にレストラン『マリンブルー』や屋台が、葛西臨海公園駅にはロッテリアがあります。

鹿浜橋から0.8km上流の左岸にレストラン『さくら』があります。

太郎右衛門橋から3.4km上流の右岸にある鳥羽井沼公園にある『やじま』はローディー(ロードバイク乗り)が集う店らしいのですが私は未経験です。

武蔵野市からのアクセス

武蔵野市から荒川に入るには2つのルートがあり、1つめは、富士街道を進み谷原交差点で左折して笹目通りを北上して右手にスタンドとマクドナルドのある交差点を左折して笹目橋の少し上から入るルートで、2つめは、富士街道の西武柳沢駅の脇から36号線、40号線と進んで秋ヶ瀬橋に入るルートです。

武蔵野大学前のセブンイレブンからの距離は約15kmです。

ページの先頭へ
 

他の自転車道との接続

新小松川橋から京葉道路に入り5.0km東に進むと江戸川にぶつかり、そこから江戸川自転車道に入ることができます。

入間大橋の右岸から入間川自転車道に入ることができます。

ページの先頭へ
 
Google+ Road Racer Community
 
 
-
-
-
-