レースとファンライド

トップ > 大会に出場してみよう > 大会への出場 >
大会の種類

 
 
 
-
-
-
-
 
 
 
 
 
 

大会にはレースとファンライドがある

自転車の大会は、大きく分けてレースとファンライドに分かれます。

レースは、文字通りタイムや順位を競うもので、サーキットか交通規制された公道で開催されます。

ファンライドは、順位は競わず楽しく走ることが目的です。 交通規制されていない公道、またはサーキットで開催されます。

  
ファンライドにはタイム計測を行うものと行わないものがあり、タイム計測を行う大会では出場者はレースに近い意識で走ります。
ページの先頭へ
 

レース

レースにはさまざまな種目があります。 実業団やショップのチーム・高校や大学の自転車部が参加する本格的なものから、誰でも気軽に参加できるものまでいくつかの種目があります。

ロードレース

『ロードレース』は、個人またはチーム(全員で走る)で走り、公道やサーキットでの順位を競う競技です。 公道の場合はゴールを目指して、サーキットの場合は規定周回数を目指して走ります。

ロードレースにはタイムアウト(別名 : 関門)と呼ばれるものがあり、公道の場合はトップからの時間差、サーキットの場合は周回遅れの周数によって失格となります。

公道で開催されるロードレースで、コース設定が周回コースになっているものは『クリテリウム』と呼ばれます。

また、一日で終わるロードレースを『ワンデーレース』、何日かに渡って連日開催されるものを『ステージレース』、年間を通じて開催され年間獲得ポイントを競うものを『シリーズ戦』と呼びます。 世界最大の自転車レースであるツール・ド・フランスはステージレースのロードレースです。

耐久レース

『耐久レース』は、サーキットで開催される、個人またはチーム(交代で走る)で規定時間内にどれだけの距離を走れるかを競う競技です。

耐久レース
耐久レース

危険走行をしない限り失格になることがなく、初心者でも最後まで完走しやすいため近年人気が集まっています。

ヒルクライム

『ヒルクライム』は、コースのほとんどが登りに設定されている登坂レースです。 登坂ということで速度が遅いため危険が少なく、初心者でも出場しやすく人気があります。

ヒルクライムレース
ヒルクライムレース

タイムリミットが余裕を持って設定されているため完走率が高いことも人気を支えています。

ページの先頭へ
 

ファンライド

『ファンライド』は、楽しく走るためのイベントなので、順位が付けられることはありません。

ファンライド
ファンライド

大会によって呼び名はさまざまで『ファンライド』や『センチュリーライド』、『センチュリーラン』、『グランフォンド』などの呼び名があります。

ページの先頭へ
 
Google+ Road Racer Community
 
 
-
-
-
-